薄毛治療では複数治療が定番になっています。

今回は【プロペシア】【ミノキシジル】【チャップアップ】の併用はどうなのか?考えていきたいと思います。

機能

併用を考える前にまずそれぞれどのような効果があるのか知っておきましょう。

プロペシア

AGA治療では定番になっているプロペシアは、【AGAの人のみ効果のある抜け毛を抑える】薬です。

守りに特化した効果なので、頭髪の現状維持目的で使われることが多いです。

医薬品のため病院の診察が必要です。

ミノキシジル

ミノキシジルは2種類があり、【外用薬】と【内服薬(タブレット)】があります。

一般的なのが【外用薬】で医薬品ながらドラッグストアなどで手軽に購入できるので使う人が多いです。

一般で売られているミノキシジルの濃度は5%ですが、5より濃い濃度(最高15%?)のミノキシジルの育毛剤も存在しており特定のクリニックで扱われています。

 

次に【内服薬(タブレット)】はAGA治療のできるクリニックで扱っていますが、取り扱っているクリニックは多くありません。

2.5mg・5mg・10mgの3種類の濃度があります。

 

【外用薬】【内服薬】ともに血行促進による効果で育毛・発毛を促進させます。

攻めに特化した効果の薬といえます。

チャップアップ

チャップアップは医薬部外品の育毛剤です。

3種の有効成分と55種の天然成分と15種のアミノ酸から構成されています。

チャップアップは育毛剤の中でもトップクラスの成分数の配合された育毛剤になっています。

 

効果は【血行促進】【頭皮の健康を保つ】【育毛成分】です。

【プロペシア】や【ミノキシジル】とは違い、攻守一体型の育毛剤です。

併用すると

【プロペシア】【ミノキシジル】【チャップアップ】のそれぞれの特徴がわかったと思います。

3つ併用して使うと、【守り】AGAの抜け毛を防ぐ・頭皮の健康を守る、【攻め】血行促進・育毛成分と攻守においてバランスのいい薄毛治療になります。

【ミノキシジル】と【チャップアップ】の血行促進効果が被った効果になってしまいますが、血行促進は育毛・発毛治療の基本なので多い分には問題ありません。

ただし【育毛剤のミノキシジル】と【チャップアップ】を一緒に使う場合一緒に混ぜて使うのはトラブルの元にもなりかねないので、面倒ではありますが時間を置いて使うのがいいでしょう。

副作用

併用することで有益なことも多いですが、反面副作用も併用する数だけ気をつけなければいけません。

それぞれどのような副作用があるか知っておきましょう。

プロペシア

48週間の二重盲検比較試験

安全性評価対象276例中11例(4.0%)に14件の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が認められた。主な症状はリビドー減退 3 例(1.1%)、勃起機
能不全 2 例(0.7%)等であった。〔承認時〕

使用成績調査
943例中 5 例(0.5%)に 5 件の副作用が認められた。主な症状はリビドー減退 2 例(0.2%)、肝機能障害 2 例(0.2%)等であった。〔再審査終了時〕

参考 プロペシア添付文書

試験・調査で認められた主な副作用は【男性の性】に問題が起こっていて、リビドー減退勃起機能不全などがありました。

リビドー減退とは女性に対して興味の減退で、要するにエロいことを考えるのが少なくなるということのようです。

また低頻度ですが肝機能障害の副作用があるので、重篤化につながることもあるので注意が必要です。

心配な人は血液検査などを定期的にしたほうがいいです。

ミノキシジル

ミノキシジルには以下の副作用が確認されています。

①頭皮のかゆみや炎症  ②血圧低下や心拍数の増加  ③頭痛やめまい  ④体重増加  ⑤手足のむくみ   ⑥多毛症(タブレットタイプのみ)

参考 聖心毛髪再生外来

血圧を下げる効果があるので、元々血圧が低い人は注意が必要です。

また内服薬(タブレット)による治療は、頭髪だけではなく全身に効果が及んでしまう為に体中の毛が濃くなってしまいます

 

チャップアップ

チャップアップは医薬部外品なので基本的には副作用の心配はありません

また香料・石油由系面活性剤・パラベン・鉱物油・着色料などを使用しているため頭皮に優しい育毛剤になっています。

ただ天然成分が55種類も配合されているので、もしかしたらあなたの体質に合わなくてアレルギー反応を示すこともありえます。

併用すると

【プロペシア】【ミノキシジル】【チャップアップ】のそれぞれの副作用がわかったと思います。

調べたところ【プロペシア】【ミノキシジル】の併用に問題はないようです。

参考 聖心毛髪再生外来

【チャップアップ】は医薬部外品なので調べることができませんでしたが、少なくない人が併用しているようです。

 

副作用はそれぞれの副作用を心配する必要がありますが、組み合わせとして悪い影響がでることはないようです

費用

単一の治療に比べ複数による治療はより費用がかかってしまいます。

治療は長期的に続けなければいけないので、途中で挫折しないようにしっかりと費用を調べておきましょう。

プロペシア

自由診療のため費用はクリニックにより違います。

例として全国的なクリニックの費用を掲載します。

 

湘南美容クリニック

プロペシア 初回4200円 次回以降 6500円(税込)

フィナステリド錠 3000円(税別)

 

AGAスキンクリニック

プロペシア 初回4200円 次回以降7000円(税別)

フィナステリド錠(FCI) 初回3400円 次回以降4800円(税別)

 

※フィナステリド錠はプロペシアの後発薬のジェネリックです。

ミノキシジル

リアップ5X(5%) 5,780円(税込)

 

湘南美容クリニック

HRアクア スプレー(6.5%ミノキシジルとフィナステリド1mg) 9,800円(税込)

 

AGAスキンクリニック

オリジナル発毛薬「Rebirth」(6.5%)14,000円

 

※タブレットのみの料金はありませんでした。

チャップアップ

7400円(税込)

アマゾン・楽天でも調べましたが、公式ページの料金とかわりませんでした。

返金保障のついている公式ページをおすすめします。